給湯器/エコジョーズ - メーカーの違いについて :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


給湯器/エコジョーズ - メーカーの違いについて


当店では、信頼できる給湯器の製造メーカー「パロマ」「リンナイ」「パロマ」を
取り扱っております。

エネルギーを使う製品メーカーとして、
各メーカー、地球環境に配慮したものづくりに取り組んでいます。

従来型の給湯器では、お湯を沸かす際に、200度の排熱を捨てていますが、
潜熱回収型(エコジョーズ)給湯器では
排熱も再利用してお湯を沸かします。

それでは、各メーカーの省エネ性能に注目して比較してみましょう。

1. ノーリツ

現在のノーリツ製エコジョーズは、給湯のみ潜熱回収。
おいだき系統は従来型になります。

おいだきも潜熱回収型が、2010年4月以降に発売が予定されています。

リモコンのデザインが秀逸です。(グッドデザイン賞 受賞)

※リモコンのインターフォン機能は、
風呂場からキッチン、キッチンから風呂場が
音声が途切れたタイミングで自動で切り替わります。
(リンナイ製は、キッチンからボタンを押して切り替わります。)

公表されている熱効率(エコジョーズ)

給湯   95%
おいだき 82%

 

2. リンナイ

2010年2月から発売されたエコジョーズRUF-Eシリーズは
おいだきも潜熱回収になり他社製から一歩リードしました。

また、本体のデザインも外壁やサッシと調和する
「シャンパンメタリックカラー」を採用し
高級感がぐっと増しました。

また、DCふろポンプを採用し、
小型、軽量化され、消費電力も今までの
半分以下に低減しています。

公表されている熱効率(エコジョーズ)

給湯   95%
おいだき 92%
消費電力 1/2以下

(2010/2/12 更新)



給湯器の交換工事費は無料見積もりをご依頼ください。
給湯器/エコジョーズの見積もり依頼はこちら


お問い合わせ0120-45-4004

エコジョーズ/給湯器 トップページへ戻る