2012新茶レポート 佐々木製茶さん 3/4 :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


レビュー投稿方法

ガスコンロ:モニターブログ お客様の“知りたい”を
ユーザー視点でお伝えいたします♪



ソトソトデイズオープンしました!




marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

2012新茶レポート 佐々木製茶さん 3/4


荒茶は仕上げ加工をされてやっと製品になります。
注文に応じて、冷蔵庫から出され、仕上げ加工工場で火入れ・乾燥、選別、包装 します。


選別し、本茶だけを取り出す

合組機で味、形が均一になるように荒茶を混ぜ合わせたあと、
様々な大きさの茶葉を選別機で本茶、芽茶、細粉に振り分けます。



火入れ、乾燥

お茶の味と香りが引き立つように、最後に熱を加えます。
これは本茶乾燥機です。しっかりと乾燥させ、よい香りを引き出します。



ちなみに、この乾燥機。なんと50年も前のものだとか。
どんどん新しい機械が出ていますが、これに勝る機械は今はないそうです。もう作られていないので、部品を取り換えながら大事にメンテナンスして使っているそうです。

芽茶乾燥機です。らせん形ドラムの火入れにより、香味をそこなわない高品質の茶葉を仕上げます。



最新のテクノロジーで精選・チェック

本茶に混ざっている茎茶を、白黒CCDカメラによって、瞬時に茎の部分のみエアーにて吹き飛ばします。



お茶の風味を向上させるため、本茶、芽茶をブレンドしたら、最後にX線で異物が無いか、再度確認して完成!








テイスティング

工場長さんたちがお茶の仕上がり具合を確かめます。


真剣な表情の工場長さん。


包装して製品へ!

出来あがったお茶は、包装工場へ。市販用のパッケージへ詰められます。
パッケージによって色々な種類の機械があります。ちょっと見てみましょう!

佐々木製茶さんオリジナルの缶詰ラインです。
かしこい缶詰ロボットがプルトップ缶に新鮮さを詰めます。

おなじみの江嶋の缶も発見!

ロータリーガス充填包装機です。大きめの袋はこの機械で。
50g~300gの角袋にパックして鮮度を保ちます。

こちらの機械では、200gまでの平袋に詰められます。

パッケージされないお茶は木でできた茶箱に入れられます。
茶箱に入れて冷暗所に置くのが一番保存状態が良いのだそうです。


店頭に飾られているテイスティング用の茶は毎朝茶箱から新鮮なものをを出して入れています。



工場の見学はここまでです。
案内して下さった石川さんとパチリ。ありがとうございました!

 

▼商品入荷情報などはこちら!