情熱のプレモルフィッシュパコラはアボカドディップで美味しいレシピ :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


ブログ&レポート
モニターブログ
スタッフブログ
施工事例ブログ
お役立ち情報
marueスタッフが行く!
おしゃべり広場
キャンペーン
レビュー投稿方法

ガスコンロ:モニターブログ お客様の“知りたい”を
ユーザー視点でお伝えいたします♪



ソトソトデイズオープンしました!




marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ガスコンロモニター(据置タイプ)

情熱のプレモルフィッシュパコラはアボカドディップで美味しいレシピ

(ガスコンロモニター(据置タイプ))

2014/06/02




父の日にはオヤジが好きなビールを贈ろうかな。
これまたオヤジが好きな青魚系の料理と合わせれば
ビールがグビグビ飲めちゃうね〜。
ガスコンロで揚げ物だな!



最近はガーデニング、畑の開墾に凝っており、

時間があればその作業をしてます。

薔薇のアーチを作りたいな〜と思いまして、

熱海のアカオハーブ&ローズガーデンと

小田原フラーガーデンに。


どちらも薔薇が満開で最高の季節に行って大変満足です。

どの様な薔薇が良いかな〜と勉強しに。

シカが好きな薔薇はこんな感じです。








八重の重厚感ある薔薇もいいのですが

花びらが少ないヒラヒラとしてる一重系の薔薇が好きです。







こんな感じの薔薇の方がアーチにするにはいいのかな〜?

エルニーニョ現象の影響で季節の流れが遅く

梅雨の訪れが遅いとか。

それまで草むしり、竹、笹等を抜き畑の開墾をしたいとこだが

忙しいので、間に合わんか?


話が脱線したので料理に戻ります。

地元小田原のヒコイワシが魚屋さんに並んでたので迷わず買いました。

新鮮ヒコイワシは刺身で食べるのは最高ですが

パコラにしました。インド風の揚げ物です。

普通は豆のペーストと小麦粉と混ぜて

パプリカパウダーで色鮮やかに衣を作ります。

でも、ちょっと面倒臭いので、もっと簡単に作れないかなと思い、

すりおろしジャガイモに辿り着きました。


情熱のフィッシュパコラはアボカドディップで美味しいレシピ

(1人前)

ザ・プレミアム・モルツ 75cc
ヒコイワシ 10尾
すりおろしジャガイモ 50cc
小麦粉 150cc
パプリカパウダー 大さじ1〜2
アボカド 1/2個
新玉ねぎみじん切り 大さじ2
生青唐辛子みじん切り 1本分
ナンプラー 小さじ1.5
レモン汁 1/4個分
オリーブオイル 小さじ2
塩、胡椒 適宜

先ずはアボカドディップです。

ボールにアボカドを入れフォークで潰し、

新玉ねぎ、生青唐辛子、胡椒、ナンプラー、レモン汁を入れて

混ぜ冷蔵庫に入れます。


次はヒコイワシの仕込みです。




ヒコイワシの腹から頭の付け根までキッチンバサミでチョッキンし、

ワラワタを切り落とします。

水洗いし水気をよく切り、塩、胡椒で下味をします。

丸ごと食べたい人は切らないで下さい。


パコラの衣を作ります。

ボールにすりおろしジャガイモ、小麦粉、プレモル、パプリカパウダーを入れ混ぜます。

この衣にヒコイワシをくぐらせ




ガスコンロの揚げ物モードは180度に設定し、

カラッとなるまで揚げます。

冷蔵庫で冷やしてある青唐辛子が効いた

パンチのあるディップとどうぞ!







今回は二十日大根と一緒に食べました。

さっくりふんわり美味しいフリットです。

衣の記事は作りやすい分量で表記してあります。

この分量でヒコイワシは20尾ぐらい揚げれます。

シカの好みはすりおろしジャガイモの3倍の小麦粉を入れます。

お好みで配合を変えて下さい。

簡単なパコラの作り方ですが美味しいですよ。

<a href="http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/r140519a" target="_blank"><img src="http://www.recipe-blog.jp/sp/mbimg/r140519a" alt="父の日の料理レシピ" border="0" /><br />父の日の料理レシピ</a>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Top Food Blog

このブログサイトを見る