ガスオーブンの設置について :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット

お知らせ


marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ガスオーブンの設置について

ガスオーブンの設置について
設置するときは可燃物との距離を確実に離してください


※下記は家庭用機種の一例です。機種により設置条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

◆可燃性の壁の場合

火災予防条例で定められています。必ず守ってください。距離が近いと火災の原因になります。また可燃性の壁にステンレス板などを、直接取り付けてご使用になっても、熱伝導で長年の間に可燃物が炭化し火災になることがあります。


◆上方を金属材料以外の防熱板で保護した時

なお、壁が不燃材料で仕上げられている時も、壁との間を4.5cm以上離して設置してください。上方が可燃物で防熱板(金属材料以外の不燃材料で厚さ3mm以上または、メーカー指定品)を設置されたときは、30cm以上離してください。