開発現場のいま - 2013年パロマ編 :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


レビュー投稿方法

ガスコンロ:モニターブログ お客様の“知りたい”を
ユーザー視点でお伝えいたします♪



ソトソトデイズオープンしました!




marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

開発現場のいま - 2013年パロマ編



この度、卓上コンロの新シリーズ「caferi」と「Grandchef」を発売したパロマさんへ訪問いたしました。
両シリーズとも現在発売されている数十種類のガスコンロ中で一際目立つ存在で、
その開発ストーリーをパロマ企画室青木さんとデザイン室の小林さんに話を伺いました。

まず「caferi」がどのような経緯で発売に至ったのか教えていただけますか?

「若い世代へ向けて訴求する製品を作りたい」という明確な目的がありました。その背景には、物を買わなくなったと言われる若い世代にガス器具メーカーとして魅力的な提案をしていくことが、今後のガス離れ、電化対策に必要だと考えたからです。 無彩色が多いコンロ売り場に「ワクワク感」をもたらし、ガスコンロに興味を持ってもらう「きっかけ」を作ることが、このコンロの最大の役割と考えています。

「ガスの良さ」を知ってもらいその世代がキッチンを構える際に、ガスを選択してもらいたいという思いがありますが、現在の段階では、ガスコンロ対して、「カワイイ」「おしゃれ」と関心を引くことで入り口を少しでも広げることが狙いなのです。

それでは実際に若い年代の方の興味を惹き付けるコンロをどうイメージしていったのでしょうか?

ターゲットを20代前半の女性に絞り、ファッションポジションマップなどを作り、嗜好を徹底的に調査した結果
・CUTE
・NATURAL
・COOL
大きくこの3つのカテゴリーを想定しました。 沢山のアイデアの中からこの3つのカテゴリー別に作成した4つのサンプル機をアンケート調査し、上位2機種が発売にいたったわけです。



ボツになったアイデアの中でもおもしろいものがたくさんありますね。私的にはこの機種があったら欲しいです!(右写真)

こちらはアウトドアっぽいですよね。男性の方には人気があるのですが、今回のコンセプトからは外れてしまいます。(笑)
また男性はどうしても保守的な色を選ぶことも特徴的でした。今回選ばれた2機種は、「今までにない印象」、「カワイイ」、「明るい」という理由で選ばれた女性が多かったです。

特にこだわった部分はどこでしょう?

「キラキラ」感ですね。特に天板とつまみのキラキラ感を出すために、ずいぶん苦労しましたが、つまみがキラキラするととフェイスの印象がパッと明るくなるんです。なかなかカタログ画像から伝えられないのが残念ですが、ありがたいことに購入されたお客様の声からは、「想像以上」という反応をいただいてます。
また、ロゴや取説、梱包まで、この世界観が損なわれないようデザインを見直しました。
パロマのロゴまでいじらせてもらったことは、普通ありえないので自由にやらせてもらった社長に感謝してます。(笑)

娘さんへのプレゼントで選ばれる方など、
若い世代だけでなく、年配の方にも需要があるようですので
今後のお客様の反応を本当に楽しみにしています。






こちらのコンロも斬新な印象を受けますが、どのような経緯で発売に至ったのでしょうか?

発売から7年を経過していた上位機種「PA-N308」シリーズの後継機種を開発するためにデザイン検討会を行いました。
このデザインを見た時、閃いちゃったんですね。
このデザインに「赤」のラインを入れたら面白いのではないかと。

どうして「赤」だったんでしょうか?

赤という色には食欲を増進する作用があることからも最近ではオーブンなどのキッチン家電ではすでに取り入れられていました。
ガスコンロではまだなかったのです。

いままでにない赤色を採用することで、技術面で大変なご苦労をされたと聞きました。

とにかく赤を採用するのが初めてだったので、手探り状態でした。
まずどのような色味がよいか議論がありましたし、また狙った色味に対しても性能面での基準を満たさないといけないため制約も考慮しながら試作を繰り返し今の色にたどり着いたという感じです。
一方で、このコンロは、デザインだけでなく 魚焼きグリルの構造を一新したことも大きな特徴です。魚焼きグリルの構造を新しくするのはおよそ7年ぶり。かなり注力して新しい「無水両面焼きグリル」を開発しました。

今までのグリルとの一番大きな違いは何でしょうか?

焼きムラを改善することと、引き出した時の面積を広く使いやすくすることが一番大きな狙いでした。焼き網から上火バーナーまでの高さが62mmとかなり高いのでお料理の応用範囲が広がるはずです。
端と中央に置いたときの裏面の焼きむらが格段に改善されました。

焼き網を「耐久性の高いフッ素加工」、受け皿を「クリアコート処理」をするなどお手入れもラク、 出し入れもラクになりましたので「らくグリル」という名前になりました。

その他、ネズミ侵入防止対策、バーナー回りの構造改良、設置用取っ手など、新たな改良を加えたパロマの自信作です。

訪問後記
開発には膨大な費用がかかることから、どうしても販売量が多く一台当たりの単価を押えられるものを製造するのがメーカーのセオリーなのかもしれません。 あえて挑戦的な商品を市場に投入することで、売場の活性化や、ひいては業界全体の活性化を狙うパロマの意欲的な姿勢がとても頼もしく感じられた今回の取材でした。
「ガスコンロ売場にワクワク感を」 
ネット上の売場をつくっている私たちにとっても、意味深い言葉でした。 来店したお客様が新生活を思い描きながら、ワクワクした気持ちでコンロを選んでほしい。当店では確かにこの思いをもって取り組んできましたが、今回の取材を通して改めて見直す必要があると思いました。
 


▼今回紹介したシリーズはこちら
[caferi]シリーズ
「GRAND CHEF」シリーズ


▼前回のパロマ リサイクル工場取材はこちら
パロマリサイクル工場へ潜入!

お客様の声を一部ご紹介・・・

caferi PA-69BP (ピーチフィズ)

洒落たデザインで、上品な色のコンロ。デザインと色が気に入り購入しました。スイッチ類までピンクですが、実際の感じは落ち着いた感じでしかもラメが入っていて、とてもきれいです。

目を引くカラーで、とてもかわいいと友人からも好評です。一人暮らしを始める女の子にぴったりだと思います。火力も十分です。

ガスコンロの色と言えば、黒やグレーばかり。確かに汚れは目立たないかもしれないけど、かわいくありません。だから私が選んだのは、ちょっとかわいいすぎるぐらいの「ピンク」!一気にキッチンが華やかになりました。見た目もいいけど、火力も強く、炒め物もばっちり!グリルが水を入れて片面ってのはちょっと残念だけど確認しながらひっくり返せばいい話だし!かわいいcaferiで料理もさらに楽しくなりました。


caferi PA-69BB (チョコバニラ)

デザイン重視でこちらを購入しました。とてもかわいくて料理するたびニマニマしちゃいます。

10年使ったコンロが不調になって年末までにとネットや店舗で探しました…めちゃ見つけた時は嬉しかったけど少し予算オーバー。何回もみかえしやはり「ほしい!!」一大決心、届いたら可愛いの連続です。ピーチと迷いましたがしっくり落ち着いてます!!

我が家のキッチンはコンロを置くスペースが狭い!なので、56センチというサイズはとってもありがたいです。そして何よりデザインがかわいい。かわいいコンロがあるとは知らず、見つけたときはトキメキました。キッチンに立つのが楽しくなりました。