揚げ物モードの活用術~餃子編~ :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


ブログ&レポート
モニターブログ
スタッフブログ
施工事例ブログ
お役立ち情報
marueスタッフが行く!
おしゃべり広場
キャンペーン
marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ガスコンロモニター(ビルトイン)

揚げ物モードの活用術~餃子編~

(ガスコンロモニター(ビルトイン))

2011/12/05

餃子を作りました。

我が家の餃子の具は
豚挽き肉、キャベツ、ニラ、ごま油、片栗粉、醤油、ウエイパーです。



この日は50個。餃子を包む作業は結構好きです。




そして、新しいガスコンロで初めて餃子を焼く作業☆


揚げ物モードで温度を180度に設定すると、フライパンの温度を常に180度に保ってくれます。

途中温度が上がりすぎて焦げてしまったり、蒸し焼きにする為お湯を注いだ時に温度が下がらないように火力を調節してくれる頼もしい機能です。
この揚げ物モードは他にも色々と用途がありそうですね。


素敵な焼き上がりはこちら・・・
 
 
以前のコンロで焼くのと同じ手順・同じフライパンを使用しましたが、真ん中も端っこも均等にキレイに焼き目が付きましたよ。
以前は真ん中があまり焼き目が付かず、コンロの形状のせいかなと諦めていましたが、最新のガスコンロでは誰が焼いてもこんなにキレイに仕上がるのです♪

パリッと香ばしく、50個はあっという間に完食。次回は100個作ろうと心に決めました。



モニター機種:ハーマン C3WL2PWAS6STESD

このブログサイトを見る