筍とツブ貝と赤貝と帆立の激ウマアンチョビアヒージョ :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


ブログ&レポート
モニターブログ
スタッフブログ
施工事例ブログ
キャンプシェフブログ
お役立ち情報
marueスタッフが行く!
おしゃべり広場
キャンペーン
marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ガスコンロモニター(据置タイプ)

筍とツブ貝と赤貝と帆立の激ウマアンチョビアヒージョ

(ガスコンロモニター(据置タイプ))

2015/04/22


前の記事の続きです。
ガスコンロのグリルでアヒージョを作りました。↓新タマネギのアヒージョは酒盗で美味しく

そのオイルを使って
アヒージョです。

この日は久しぶりに自宅で食いしん坊、飲兵衛を招いての宅飲みです。
小田原に住んでた頃は飲み仲間もたくさんいたので
良く宅飲みをしてましたが
新天地の千葉県市川市には
友人が少なく宅飲みする事もなく
日々が過ぎました。
しかし、類は友を呼ぶみたいで
食いしん坊、酒好きな知り合いも増えてきました。
アクアパッツァを食べたいとのリクエストもあって
どうせ、月曜日の天気予報は大荒れで
山、城巡りどころではないので
朝から仕入れをしてました。





船橋の市場で仕入れた食材は
赤ムツ(ノドクロ)
ツブ貝
赤貝
帆立
ホヤ
赤ムツはアクアパッツァと塩焼きに。
ツブ貝、帆立、赤貝は成田の朝獲れ筍を茹でた物とアヒージョに。


贅沢なタケノコとツブ貝、赤貝、帆立のアンチョビアヒージョの作り方

茹でタケノコ 適量
活き赤貝 2個
活きツブ貝 2個
活き帆立 1個
新タマネギのアヒージョで残ったオイル
アンチョビペーストのチューブ 10センチ分
オリーブオイル


ピザグリルプレートに
新タマネギのアヒージョでの残ったオイルに
アンチョビペーストを入れて混ぜます。
食べやすい大きさに切ったタケノコを入れ
オリーブオイルをヒタヒタになるまで入れます。
(ここで、鷹の爪、ニンニクをお好みで追加してください。)


ガスコンロの無水両面グリルに入れ
上火強、下火弱に火力を

タイマーは10分に設定です。



10分が経過して自動にアラームと共に火が消えます。
ちょと タケノコに焼き色が付きました。


それぞれの貝を殻から外し
ブツ切りにします。
ツブ貝と赤貝は、面倒くさいのでハンマーでかち割って
身を取り出しました。
ツブ貝は唾液腺に毒のテトラミンが含まれてるので
唾液腺を取り除きます。
この毒は加熱しても分解されないので
取り除いて下さい。




ぶつ切りの三種の貝を混ぜ




火力は同じで
タイマーは1分に設定です。


はい 出来上がりです。

いや〜これは美味し過ぎです。
それにしても、贅沢なアヒージョに
生でも美味しく食べれる活き貝達を
アヒージョにしちゃった。
それぞれ美味しいのですが
帆立の肝の部分が1番美味しい。


過去のガスコンロを使ったレシピ集はこちら↓ガス器具ネットのmarue



ポチっと1日1回お願いします。


レシピブログに参加中♪

Top Food Blog

このブログサイトを見る