フライパンひとつで鰆のソテー浅利と桜のクリームソース :

- ガスコンロのmarueガス器具ネット


ブログ&レポート
モニターブログ
スタッフブログ
施工事例ブログ
お役立ち情報
marueスタッフが行く!
おしゃべり広場
キャンペーン
marueスタッフが行く
パロマ
ハーマン
ノーリツ
リンナイ
佐々木製茶株式会社 かねじょう
お客様レポート
最新のガスコンロはどこがいいの?


お客様レポート
ビルトインコンロ(ガスコンロ)の施工事例

ビルトインオーブンの施工事例

給湯器の施工事例



このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。

ガスコンロモニター(据置タイプ)

フライパンひとつで鰆のソテー浅利と桜のクリームソース

(ガスコンロモニター(据置タイプ))

2018/03/27

b0221506_19193748.jpg

このような料理を作る時は
ガスコンロの両面グリルで魚を焼いてから
フライパンでソースを作るのもいいですが、
今回はフライパン一つでソースまで作っちゃうよ~!

b0221506_19193752.jpg

魚へんに春と書いて鰆(サワラ)と読み
文字通り春が旬のお魚です。
出世魚のサワラです。

今回買った45センチぐらいだと
サゴチと呼ばれてますが、
あえて鰆と呼びます。

鰆と浅利のソテー桜クリームソースのレシピ
(1人前)

鰆の切り身 1枚浅利 5個(お好みの数)
鶏のブロード 100cc
玉ねぎみじん切り 大さじ1
生クリーム 50cc
薩摩焼酎 50cc(なければ白ワイン)
小田原の桜の塩漬け 2個(みじん切り)
バター 大さじ1
小麦粉 適宜
オリーブオイル 適宜
塩、コショウ 適宜

先ずは鰆の皮目に切れ目を入れ
軽く塩をして薄く小麦粉をまぶす。
(鰆は水分が多く身崩れしやすいので、
小麦粉をまぶして焼き固める)

フライパンにオリーブオイルを入れ
皮目から焼き
こんがり色づいてきたら返して焼く

一度鰆を取り出し
キッチンペーパーでフライパンの油を拭く
(魚臭い油なので)

フライパンにオリーブオイルを少々入れ
玉ねぎを透き通るまで炒め
浅利と薩摩焼酎を入れて蓋をして蒸す。
浅利の殻が開いたら、

鶏のブロード、生クリームを入れ
煮詰めてからバターを入れ
ソースとバターを絡めるように
フライパンを回しとろみをつける。(バターモンテ)

水で塩を洗い落とした桜の花を
みじん切りにしたのを混ぜ
塩、コショウしてソースの完成です。
(浅利の量によっては塩はいらないときも)

お皿に盛り付けあればディルの葉を飾りましょう。

桜の花は2個だとほんのり香る感じです。

鶏のブロードでなく、
フュメドポワソンでも美味しくしあがります。

どちらもない時、用意するのが面倒な方は、
アンチョビペーストを入れると良いでしょう。

それもなければ浅利を増量しよう。
浅利の出汁で十分美味しいですよ!

b0221506_19193818.jpg

さてさて 仕事前の試作なので
ワインでランチといきたいとこですが、

三井農林さん提供の
『7種類の薫るお茶セット』の中から
白桃と薔薇の甘くかおる華やかな香りの

『白桃烏龍』で
リラックスタイム。

桜のほのかな香りと相性抜群です。

これはある日のお店の本日のおすすめメニューです。
鹿児島ですが来てね!

鹿児島オーガニックワイン・イタリアンダイニング ブルームーン

このブログサイトを見る